妖精

Posted by allmothers on 2014-11-25 under 未分類 | Be the First to Comment

子どもの頃は誰でも妖精の事は見えいていたともいわれていますよね
純粋な心がなくなると見えなくなるとか言われてたりもします
実際の所、誰もその正解はわからないんでしょうね
絶対に見たことないって言い切れるほど、また、絶対見たって言い切れるほどの記憶が
しっかりと残っているとはいえないですものね

 
自我に目覚める前の事で覚えている事っていったら、よっぽど印象的なことくらいしか
それも、かすかな記憶の片隅に残っているっていう感じの人がほとんどなのではないでしょうか?

 
妖精に会っていたら、結構、印象的なことかもしれませんが
その頃、日常的に妖精と会っていたりしたら、その人にとっては
それほど印象的な事じゃないかもしれないので記憶に残っていないかもしれませんね

 
保育園や幼稚園に通うようになって、絵本を見たり、テレビやビデオやブルーレイ
DVDなどでアニメを見たりするようになりますよね
その中で妖精、もしくはそのような存在のキャラクターが出てきたりするようになって
その存在を知るようになるのがほとんどでしょうね

 
でも、中にはそういった妖精の存在を知る前から、親にそういったものを見たとか
一緒に遊んだっていう事をいう子もいますよね
まぁ、親や祖父母、友達などは、その時は、まったく取り合わないでしょうし
そんな事いわれたことすら忘れてしまうでしょうからね
大人になって見えている人は、絶対に言わなくなるでしょうね
そんな事いっていたら、友達いなくなりそうですものね(笑)
真相は謎のままがいいってこともありますものね!

Comments are closed.